採用情報

  • 2016年07月08日 2018年度向け 長期インターン生募集開始しました。
  • 2016年07月05日 2018年度 新卒採用はじめました。

社員の日常

ブリリアントサービスの日常が描かれたブログ。
若手社員から見たブリリアントサービスを赤裸々につづります。

仕事内容

数百万人のユーザーに使われるプリインストールアプリの開発から、前例のない実証実験など、あなたの実力を120%活かせる仕事がここにはあります。

先輩社員 インタビュー

一緒に働くことになるかもしれない先輩エンジニアにインタビュー!

道場破りならぬハッカソン破り

田中雅也

ブリリアントサービスに入るまでの経緯を教えて下さい。
独立系ソフトウェアハウスではエンジニア、転職後の印刷会社では社内SEとして勤務していました。
そこではどんな仕事をされていましたか?
スーパーマーケットのPOS開発、基幹システム開発など業務系アプリの中心に開発を行っていました。
印刷会社では、スマートフォン向けARアプリのプラットフォームを一から企画し、開発致しました。
ブリリアントサービスへ入社した理由を教えて下さい。
すごい人達が、面白いサービスをたくさん作ってる会社というイメージでした。
まだまだエンジニアとしてやっていきたいと考えていた為、すごい人達と一緒に仕事をすることで、自分のスキルを上げることができるかもと思い入社しました。
入社後のブリリアントサービスの印象を教えて下さい。
入社当初は、「自分からの情報発信がすごく重視される」そんなイメージを持ちました。
やりたいことは、思うだけでなく「やりたい!」と口にすることで様々なチャンスが回ってきます。
実際に、今までの自分では考えられないような様々な体験をさせてもらっています。
入社後はどんな活動をされてきましたか?
入社後から、今まで行ったことの無かった社外での勉強会、ハッカソンへ参加するようになりました。
社内では同好会設立、ゲーム大会など社内交流を活発にできるような活動を行っています。
田中さんのこだわりを教えて下さい。
開発をする上で、「自分にはない技術を一つは習得する」そんな気持ちを持っています。
面白くない仕事もありますが、少しでもプラス面を見つけるような努力をしています。
どんなエンジニアと一緒に仕事したいですか?
モノを作るのが大好きという方と一緒に仕事がしたいです。
業務内は無理でも、業務外では割と自由に活動ができます。
何か面白いものを一緒に作りたいです。
Android本の執筆者

金田浩明

ブリリアントサービスに入るまでの経緯を教えて下さい。
入社のきっかけは元同僚の紹介で、彼と飲みながら「面白い事したいよね」などと話していたら「この会社ならきっと合うんじゃない?営業紹介するよ」と紹介されたのが弊社でした。元々ブリリアントサービスの名前はよく知っていましたので即お願いし、会社訪問させていただいたのがきっかけです。
そこではどんな仕事をされていましたか?
ブリリアントサービスに入社する前は、エンジニアとして流通、在庫管理、経理システムなどの設計・開発に従事していました。経理システムの担当の時には簿記の資格なども取りました。完全に業務系、基幹系のエンジニアでしたね。
その後は音声解析、画像処理などの研究、スマートフォン開発、本の出版など様々に活躍していました。
ブリリアントサービスへ入社した理由を教えて下さい。
基幹系システムの仕事から音声解析、画像処理などのさまざまな仕事を経験し、自分には業務系よりはスマートフォン開発や研究開発が向いていると確信し、それが叶う会社を探していました。
会社説明を伺うと自分のイメージ通りで、「自分が生き生きと働ける場所だ!」と確信しましたね。
入社後のブリリアントサービスの印象を教えて下さい。
社員皆さんが、それぞれ得意な分野を持っているというイメージですね。それも、本を執筆・出版したり、イベントに登壇するといったハイレベルな方が多いです。あと社風としてチャレンジに対して寛容だと思いましたね。失敗しても再チャレンジできる雰囲気がある。だから失敗を恐れず上のレベルを目指してチャレンジできる。
入社後はどんな活動をされてきましたか?
元々研究開発に興味があったのですが、入社して最初は主にスマートフォン向けアプリの開発リーダーをしていました。仕事以外にも会社のサークル活動をしたり、iOSの勉強会を開催したり、Androidの本を執筆したりと充実したエンジニア生活を送っています。今は念願叶って、研究開発に従事しています。いろいろな考え方や技術を持った社員と一緒に新領域へと果敢に挑戦し、会社の更なる成長を目指し新規事業を開拓するという使命に燃えて充実した日々を送っています。
金田さんのこだわりを教えて下さい。
とにかく何でもやってみるという事でしょうか。得意なこと不得意なこと、好きなこと嫌いなことも、全部とにかくやってみる。そうやっていると仕事の幅も増えるし、やれることも増えてくる。やれることが増えるとその中で本当に好きなことや得意な事も見えてくるんですね。私は業務ソフトウェア開発が主ですが、今はマイコンも勉強中。弊社は組み込みに強い技術者も多いので色々教えてもらっています。
どんなエンジニアと一緒に仕事したいですか?
いろんなエンジニアと仕事したいと思いますが、特に挙げるなら何事にも常に興味を持って取り組む人ですね。新技術の情報の感度が良いエンジニアはいいですね。あとは奇抜なアイディアの出る人ですね。自分にない発想ができる人と、新しい技術やサービスの話をしてるとワクワクしますね。
ブログ投稿テロリスト

中村和貴

ブリリアントサービスに入るまでの経緯を教えて下さい。
就職活動時はプログラマ希望でしたが回路図が読めるという理由だけでハードウェアエンジニアになりました。
そのうち自分の設計したハードウェアを動作させることができるプログラマが居ないという現実から自らプログラマの技能を身につけることに。
後にOSカーネル技術者を必要としていたブリリアントに転職しました。
そこではどんな仕事をされていましたか?
回路や基板の設計をしつつ、その上で動作するLinuxカーネルのポーティングをしていました。
ブリリアントサービスへ入社した理由を教えて下さい。
社長がおもしろいですね、大阪人やし。
入社後のブリリアントサービスの印象を教えて下さい。
拠点が東西に分かれていますが割と交流があって分断されている感がないのがいいですね。
入社後はどんな活動をされてきましたか?
最初はAndroidのOSカーネル移植とドライバ開発をメインにやっていました。
その後OSカーネルだけではつまらなくなってAndroidアプリも書けるようになりました。
趣味方向に振った技術ブログを執筆するなんてこともやっています。
中村さんのこだわりを教えて下さい。
こだわりが散漫なことかな?特定の手法に没頭することはほとんどないです、きっとハード・ソフト両面から攻められるからですね。
あと技術に対する好奇心はとても大切だと思っています。
どんなエンジニアと一緒に仕事したいですか?
最近はネット知識だけを身につけて実際にモノを動かせない人が増えてきた感があります。
やはり結果にコミットできるエンジニアが好きですね

働く環境

開発環境

フレームワークや言語は基本的にはエンジニアが案件に応じて選択します。
新しい技術やツールなど、エンジニア主導でスピーディーに導入されることを重視しています。

主な開発環境

  • 言語・フレームワーク

    C、C# 、Java、Swift、Ruby on Rails、PHP

  • データストア

    MySQL、PostgreSQL

  • インフラ

    各種クラウド(AWS、GMOクラウド、Niftyクラウド)

  • ツール

    Git、Slack、Asana、Jenkins、Redmine

サポート

研修手当制度

自主的な社外学習および社外の方との交流を通じたスキルアップの促進を目的とし会社より手当を支給する制度です。
また、下記のような海外のカンファレンスは、業務として行っていただくこともあります。

海外カンファレンス、展示会参加実績

採用条件

採用条件、エントリーシートは下記から確認ください

ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • BRILLIANTSERVICE TECHNICAL BLOG
  • Android KitKat Hacks――プロが教えるテクニック & ツール
  • mirama
  • 星宝転生ジュエルセイバー
  • nfc quest